読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

『怪奇大作戦』1~5話

TV

TOKYO MX2(092ch)にて放送中。最初から見られてヒデキ感激です。ローカル局ではありますが、なかなかマニアなツボを突いてきますなTOKYO MX

f:id:yukiyamama:20150430004817p:plain オドロオドロしいタイトルバック…

科学捜査研究所(SRI)のメンバーたちです。

f:id:yukiyamama:20150430004824j:plain さおりちゃんのファッションがかわいい

特撮ファンとしては岸田森小林昭二(おやっさん)がおなじみ。

簡単に5話までのタイトルとお話紹介。

第1話 『壁抜け男』

はじまりからして不気味で引き込まれます。壁に消えていく男…もちろん特撮はちゃちぃんですが、雰囲気でごまかされます。かつての天才奇術師の復讐でした。短いながらも奥さん(アシスタントだった?)との愛が描かれてます。

第2話 『人喰い蛾』

触れると白骨化してしまう蛾の鱗粉を利用して、邪魔者を殺害していく…企業内闘争(にしちゃ物騒)。三沢さんつかまって危機一髪。人が解けてしまうほど危ない蛾なのに…意外と扱いが雑。ツッコミどころ満載。

第3話 『白い顔』

美女に近づく男たちが、突然炎に包まれて死ぬ…美女は事故で顔に火傷を負った物理学者の父親と二人暮らし…となれば、父親が怪しいですよね。まぁ、その通りだったんですけど、娘に近づく男を襲った理由が…

第4話 『恐怖の電話』

電話を受けた父親が突然炎に包まれて死亡(って、前回とカブってる)。目撃していた娘をちょっと怖い位に詰問する牧さん。真理を追究する牧VS人心に寄り添う三沢の対決。短いながらもミステリ的な謎解きがあって面白かったです。

第5話 『死神の子守唄』

女性たちが何者かに奇怪な光線銃で撃たれると彼女たちはたちまち凍結する。一瞬にして人を凍らせることができるのか、原因を探る牧。一方、ある女性の歌う歌の通りに女性たちが襲われていると気づいた三沢。…とにかく、この歌が超超不気味です。『悪魔の手毬歌』みたいな感じ。

 

今からでも遅くない、TOKYO MX見られる人はどうぞ!(無料だし)

f:id:yukiyamama:20150430004832j:plain デザイン優先で乗りにくそう…