読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

ロスト・ボディ(2012年 スペイン)

映画

正確にはサスペンス映画なんだけど、ラスト数分の大どんでん返しが面白かったので、オススメします。 

ロスト・ボディ [DVD]

ロスト・ボディ [DVD]

 

夜間、遺体安置所から女性の遺体が消えた。唯一の目撃者だった警備員は、事故に遭い、意識不明。遺体の女性マイカの夫アレックスが警察に呼ばれる。マイカはその日、出張から帰ってきたばかりで心臓発作のため亡くなったのだった。

ハノメ警部ら警察はアレックスがあまりに冷静であることから、彼が遺産目当てで妻を殺したと疑いはじめる。一方、アレックスも警察の目を盗み、何度か愛人カルラと連絡をとる。そう、アレックスはたしかにマイカを薬殺していたのだった

アレックスは警察から、マイカがアレックスの浮気を疑い、探偵を雇っていたことを聞かされる。マイカからのメッセージのようにアレックスは思い出の品や謎の携帯電話を見つける。カルラも探偵からなのか、二人の写真を自宅に送りつけられ、命の危機を感じているようだった。アレックスはマイカが生き返り自分に復讐しようとしていることを確信する

電話中に、カルラと連絡が取れなくなったアレックスはとうとうハノメ警部に全てを告白する。カルラを保護してくれ、哀願するアレックスをハノメ警部らは山中に連れて行く遺体が見つかったと……

 

事前にWikiは見ない方がいいですね(なぜか全部ネタバレが書いてある…)。ホラー好きとしては、マイカがゾンビにでもなったのかと思ったんですが、そんな映画じゃないので…(笑。ラストに2度もツイストありますが無理やりな感じはなく、ストンと腑に落ちます。