読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

スウォーム(1978年 アメリカ)

殺人蜂が街を襲うSFパニック映画。巨額を投じ、(当時の)オールスターキャストを揃え、アメリカ空軍全面協力の超大作ですが、興行的には失敗に終わったらしい。…わかる気がします(笑。

f:id:yukiyamama:20161207135204j:plain DVD受注生産だそうですが、そこまでして見る作品ではないです

私が見たのはエクステンデッド版なので、公開時よりはカットされた部分も入っていて、おのおの登場人物の関係性アフリカ蜂がなぜ凶悪になりアメリカへ北上してきたか等の背景も描かれているので、まだマシなのかもしれません。でもそれもただ、無駄に長くなっただけで、何て言うのかな~、あくまで真面目に進んでいく話なので、ツッコミどころもないんだよね。主役のクレイン博士もなんとか対応しようとするんだけど、時間がかかりすぎなの。結局解毒剤の開発に頼ってしまったりとか…。…はっきり言ってしまってよいでしょうか?面白くない」のだ(2時間以上あるのに…)。

裏話読んでみますと、原作では科学者たちが遺伝子操作により蜂を自滅に追いやっていくというリアルなSFのようですが、映画では交尾の際に出す羽音と軍のサイレンの音の周波数が一致したのを逆手にとって、海上に蜂をおびき寄せ爆破して壊滅(したかな?)。途中のウダウダなドラマをはしょって、あとはパニック場面でいいわけですよ。乱暴な言い方してしまうと。たぶん、観客はそんなにこのテの映画にドラマ部分を期待してない(言い過ぎか)。