読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

また読みたい楳図かずおBest5

昭和生まれでホラー好きなら避けて通れない楳図かずおのマンガ! 傑作数あれど、個人的トラウマからランキングしました。

 

第5位 赤んぼう少女 

赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)

赤んぼう少女―楳図かずお作品集 (角川ホラー文庫)

 

 タマミ! 怪物ながら哀切をそなえた少女でもあります。鏡台の前でお化粧をしてみたけれど…涙がせつない。ヒロインには何の罪もないのですが、タマミの気持ちがよくわかる。

第4位 おろち

 この頃の絵が一番好き。背景の描きこみとか、もはや芸術の域。「姉妹」は映画にもなりました。エグイ話がいっぱい。ミステリーでもあり。ちなみに「おろち」という少女は狂言回し役(意外と登場人物たちに関わったりしますが)。

第3位 恐怖 

恐怖 1 (ビッグコミックススペシャル)

恐怖 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

 みやこ高校新聞部のエミちゃんと夏彦くんが体験する様々な恐怖体験。なんと言っても「うばわれた心臓」が一番怖い! 本当は生きているのに声が出ない、体が動かない。そんな状態で心臓摘出手術…トラウマ級の場面がいっぱいです。

第2位 洗礼 

洗礼 1 (ビッグコミックススペシャル)

洗礼 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

美に執着する母親が脳交換手術をすることで、娘の若い肉体を手に入れる…って、書いただけでエグイ内容ですが、手術場面も吐き気をもよおすほどリアルです。そして大どんでん返しのミステリーでもあります。

第1位 神の左手悪魔の右手 

 じつは「錆びたハサミ」しか読んでいません。なんとか他の話も読みたいと思ってます。でも…この話だけでもガクガクするほど怖かった。ハサミを持った女が子供を切り刻む…と都市伝説っぽい話を下敷きに主人公想くんと泉(姉)が怪異に見舞われます。…というか、「怪異」なんて簡単な言葉で片づけられないこのスケールのでかさ! 泉ちゃんが泥、新聞紙、三輪車、骸骨…様々なものを口から吐き出す! そして想くんには不思議な力が!

 

名作とされる「漂流教室」「わたしは慎吾」「14歳」など書きませんですみません(読んでないんですよね~、じつは)。私にとっての楳図かずおは小学生の頃読んだ秋田書店から出ていたあの怖い表紙…なんです。 

f:id:yukiyamama:20150210092402p:plain これです、これ!