読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

インシディアス 序章(2015年 アメリカ)

映画

シリーズ3作目。ですが、1作目の前日譚でもあるので、シリーズ見てなくても大丈夫。霊能者エリーゼが活躍します。 

高校卒業を間近に控えたクインは、最近亡くなった母リリーとの霊界交信を求め、霊能者エリーズのもとを訪れる。エリーズは鬱病の夫を一年前に自殺で亡くして以来、仕事から足を洗っていたが、クインに同情し話を聞くうちに、彼女が霊に取りつかれていることに気づく。 演劇学校のオーデションの帰りに車にはねられクインは重傷を負う3週間後、退院し家に戻ったクインに悪霊の魔の手が迫っていた。娘の危機に父親ショーンは、エリーズに助けを求めるが、取りついた悪霊の強さにエリーズは除霊を途中で投げ出してしまう…。(公式HPより)

 

じつは私も2作目は見ていない。というか、1作目もよく覚えてない(笑。そんな自分でも大丈夫だった全く独立した話です。ちらりと「赤い悪魔」が登場したり、タッカーとスペックがなぜエリーゼと組むようになったのか等、1作目へつながる描かれ方ではありますが、とにかくこれだけ見ても普通に楽しめる。ごくごくオーソドックスなオカルト映画。逆に慣れてる方には物足りない内容かもしれませぬ。

エリーゼ死者の世界に踏み入れすぎることを恐れたり、一度は逃げ出したりするのがリアルでいい。そうですよ、フツ~の人間なら怖いはずです。できればかかわりたくない。で、やっぱり勝つのは家族の。このテの映画では、やっぱり解決方法はコレ。なので、そういうのしらけちゃうてな人にはオススメできません(笑。

私は何度か書いてますが、意外と(?)感動屋です。すぐ泣きます。「もう絶対死んだ母ちゃんが助けてくれるはず」と思ったらやっぱりそうだった(笑。いや、泣くところです。クイン役の女優さんがかわいい子(←ここ、重要)だったので、余計に泣けてきた。

「どうせ人間いつか死ぬなら、家に閉じこもっていないで~」うんぬんとエリーゼがタッカーたちに一緒に組んで仕事をしない?と誘うラストが…1作目のラストを知ってるだけに…せつないですね~~