読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

イグジスツ 遭遇(2014年 アメリカ)

映画

夏休みにテキサスのビッグ・シキット保護区に向かった5人の若者たち。車で夜の林道を走っていると何かを轢いた衝撃が…以来彼らは得体の知れない何かに追いかけられ次々襲われていく!ん~期待しすぎると外すよ…とだけ言っときましょう。 

イグジスツ 遭遇 [DVD]

イグジスツ 遭遇 [DVD]

 

 映画のほぼ冒頭で「ビッグフット」の目撃談がある場所ってネタバレしてますから! そして必要性のわからないビデオカメラ目線(POVね)。やたらと喚きまくる5人ですが、(以下ネタバレますので反転して見てください要はビッグフットさんが怒りまくりで彼らを襲っていたのです。その怒りの原因は、彼の子供を車で轢いちゃったこと。そりゃ~、怒るわな。面白いのが、最後に生き残った一番へタレな(カメラ小僧?)の男がビッグフットパパに「わかった、殺してくれ」って言うんだけど…とたん、ビッグフットパパは背を向けて行っちゃうんだよね。尻尾を丸めた犬には興味がないのか、それとも彼には充分な復讐ができたと悟ったのか(頭はよさそうな感じ)、殺さないんですわ。その後、へタレ君がどうしたのかはわからん(エンディングとなるので)。元はと言えば彼がビッグフットの話を伏せて、友人たちをここに連れてきたからで、あわよくばビッグフットをカメラにおさめてやろう考えがミエミエなので…このラストになんとも言えんやるせなさは感じましたね。でも怖くはないけど(笑。