読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Horror好きが行く!

怖いもの好きが書く映画・本・もろもろの記録

『ラストサマー』シリーズ

映画

なんと3作目があるんですね。知らなかった。すいませんがそちらは未視聴(この2作とはほぼ関連なさそうだし、DVDリリースのみ)。

ジェニファー・ラブ・ヒューイットがバービー人形のような完璧ボディのくせに脱ぎ惜しみする(笑)シリーズとも言えるかも。あ、話は鉤爪殺人鬼に若者がバンバン殺されてく、よくあるパターンですが、一応推理劇(勘違いか)もあります。『スクリーム』 と同時期位に公開されたので(しかも脚本家一緒)、存在感薄いシリーズですが、個人的には好きですね。

f:id:yukiyamama:20170112142354j:plain ラストに近づくにつれて服が少なくなってく(笑

『ラストサマー』(1997年 アメリカ)

「I know what you did last summer(去年何をしたか知ってるぞ)」…ジュリーに届いた脅迫状。彼女には心当たりがあった。 

未来輝く卒業したばかりの4人の若者独立記念日の夜浮かれてた彼らは誤って車で男をはねてしまう。将来を考え、男を海に沈める4人。車の持ち主バリーが他の3人を言いくるめる形で、4人はこのことを秘密にすることを誓う

1年後ジュリーは大学から故郷へ戻ってくるが、町を離れても後悔に苛まれ成績も危うい状況恋仲だったレイとも、あの日以来疎遠に父親は亡くなっていて、奨学金で大学へ進学したらしいジュリーはいわゆる真面目女子。卒業以来帰ってこなかった娘を母も心配していた。帰郷したその日に上記の手紙が届くんですね~。差出人は誰かわからない。バリーは男をはねた時、車で通りかかったマックスかと思い、彼に殴りかかるが…その後、フロックコートを着た男に殺されかけるバリー。町のクイーンにはなったが、夢見ていた女優にはなれず都落ちしたヘレンの元にもジュリー同様、脅迫状が届いていたその後も彼らの背後に見え隠れするフロックコートの男。ジュリーたちははねてしまった青年デヴィッド・イーガンの身内の仕業かもしれないと彼の家を訪ねるが

(以下ネタバレなので反転してね)

じつは犯人はデヴィッドの恋人で自殺したスージーの父、ベン・ウィルスだった。しかもデヴィッドは自殺していて(姉が保険金をもらうために弟の遺書を隠していたというのもスゴイが…)、ジュリーたちが車ではねた男はベンだったのだ

事件後、デヴィッドのことを気にしてビリー・ブルーという偽名を使ってデヴィッドの姉に近づいてしまったレイ。それをジュリーたちに言えなかったためにあらぬ疑いをもたれレイから逃げるジュリー助けてくれたベンの船に何も知らずにまんまと乗ってしまいます。そこでようやく、この男がスージーの父で、マックスらを殺した鉤爪殺人鬼だと気づく。船の中の冷蔵庫でビリーとヘレンの遺体を見つけてジュリーがキャーキャー叫ぶところはよろしいです。ジュリーの危機に気づき、必死で助けようとするレイもいい男(説明が足りなくて勘違いされるのとか…まぁ朴訥な青年といいましょうか)。ラスト、レイの機転で船のフックに引き上げられ海に落とされて姿を消したベン。鉤爪を持った右手だけを残して…。抱き合うレイとジュリーですが、殺されかけた理由を警察に尋ねられて「ない」って。相変わらずだなぁ(苦笑。

f:id:yukiyamama:20170112141051j:plain 隠れデカパイなジュリー

個人的にはサラ・ミシェル・ゲラー演じるヘレンがさんざん逃げまくった末にやられてしまうところを推しますお姉さんがなかなかドアの鍵を開けてくれないところとか…わかっててもハラハラします。

『ラストサマー2』(1998年 アメリカ)

原題は「I still know what you did last summer(去年何をしたかまだ覚えてるぞ)」ということで、真っ当な続編。いまだ、殺人鬼の影に怯えるジュリー。何度も悪夢を見ますが、親友が南の島のリゾートに当選し一緒に行くことにところがそこになぜか鉤爪殺人鬼が現れる! 

まぁとにかく、悪夢を見るんですわジュリー。そんな彼女をルームメイトのカーラは心配してるんですわ。授業中、居眠りして叫んで起きるとか…ヤバイ状況です。例によって7月4日が近づいているからかもしれません(「覚えとけよ」って言われたしね)。なんだか知らないけどクラスメイトのウィルが優しく声をかけてくれます。が、それを偶然見ていたレイはいい気持ちじゃないです相変わらずの遠恋でレイは漁師の仕事で地元を離れられない。でもジュリーは地元に帰りたくない。渡りに船で、カーラがラジオのクイズを当てたためバハマのリゾートへクルーズ旅行に。カーラが妙な気をきかせて、ウィルも一緒にくっついてきた。必然的にカーラと彼氏タイ、ジュリーとウィルって構図になりますよね。

が、行ってみたらば、リゾートホテルはシーズンオフでほぼ人気が無いし従業員の教育が悪いのか皆無愛想。カラオケを歌ってみたらば、「覚えてるぞ」のメッセージが神経質に騒ぐジュリーを3人はもてあまし気味

一方、地元で「やっぱり心配だし、これを機に彼女にプロポーズするぜ!」とジュリーに指輪を買ったレイ。陽気な漁師友達と「イエ~ィ、プロポーズだぜ~!」って車で向かってたが、途中事故車を発見。嫌な予感がしながらも無事か確認しようとすると…鉤爪の男が出現! 車でレイをはねようとしたが危うく難を逃れるレイはジュリーの危機を察し連絡を取ろうとするが島は嵐で孤立従業員のみなさんから次々殺されはじめていたのでした

(以下ネタバレなので反転してね)

あれ? なぜに? と思うでしょうが…犯人が今度は二人いるんですわ。ベンが生きていたのはもちろんなんですが、もう一人、ベンの息子がやってたんですわ。昔からこのリゾート施設で働いてるエステスさんが言うには、昔、ベンもここの従業員だったそう。が、浮気した奥さんを惨殺し娘と息子を連れて姿を消したそうな。もう、おわかりですよね、ベンの息子とはウィルのことですわ(「だから偽名がウィル・ベンソンなんだよ~」って自分で言う)。リゾート当選の電話もウソで(ブラジルの首都はブラジリアだったんですわ~)、ベンとウィルの罠だったのです

で、まぁ、レイは必死こいてまた南の島へ向かうんです。ようやくウィルがジュリーに正体を明かし、それとともにベンも顔を見せ、とうとう終わりかと思いきや、レイが到着。ベンが誤ってウィルを殺しちゃって、逆上しレイに向かって行くのをジュリーが撃ち殺す(もう撃ちすぎじゃね~というくらい撃つ)。ジュリーが入るはずだった墓に落ち込んでオダブツのベン奇跡的にカーラも生きてて、「よかったね~」と抱き合う。

新しい家で二人で暮しはじめたっぽいジュリーとレイ。ジュリーは指輪をはめてるので、結婚したのでしょう。が、幸せになんて終わるわけない(笑。なぜか家に入り込んでいたベン(し、死んだはずじゃ…)に足から引きずられて悲鳴をあげるジュリーでエンド。 

f:id:yukiyamama:20170112142736j:plain 今回は親友役でなんとブランディが…(って知らないよね、今時)

またもあるんですよ~。カーラが温室に閉じ込められて後から鉤爪殺人鬼がじりじりせまってくる場面が! 1のヘレンのデジャヴか(笑。